読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TeX Alchemist Online

TeX を使って化学のお仕事をしています。

TikZによる連成振動アニメーション (2) ~ 動くPDF篇

TeX TikZ PDF

前回の記事では,TeX (TikZ) でパラパラ漫画PDFを作成し,続いてそれを ImageMagick の convert コマンドによってアニメーションGIFに変換していました。
しかし,これには次のような問題点がありました。

  • ビットマップ化するため画質が粗く,画質を上げようとするとファイルサイズがかなり大きくなってしまう。
  • アニメ化の部分に ImageMagick を使っており,アニメーション作りがTeXだけで完結していない。

そこで,animateパッケージを使って,TeXだけでアニメーションPDFを作ってみましょう。*1

TeX (TikZ + animate) ソース

前回の記事のソースを,animateパッケージを使って,1枚のPDFを生成する形に書き換えます。

コンパイル

animateパッケージは,pLaTeXでは動きません。pdfLaTeX / XeLaTeX / LuaLaTeX を使う必要があります。(→ 追記:最近の pLaTeX ( + dvipdfmx) ならば,main_memory のサイズを増やすことでコンパイルできるようです。下記コメント参照。

$ pdflatex oscillation
$ xelatex oscillation
$ lualatex oscillation

のいずれかによってコンパイルしてください。

閲覧

こうして完成した「動くPDF」は,残念ながら,閲覧環境を厳しく選びます。今のところ,Adobe純正の Adobe Reader / Adobe Acrobat でないと動いて見えないようです。
完成したPDFをここに置いておきますので,ダウンロードして,Adobe Reader / Adobe Acrobat で開き,動いて見えるかどうか確認してみてください。

(3) ~ 動画投稿篇 に続く]

*1:この手法は id:zrbabbler さんの記事「TeX で花火を打ち上げてアニメーションする件について」で学びました。